Home/ホーム

富士山河口湖音楽祭2011
今年で6回目になる「富士山河口湖音楽祭」(公式サイト)における演奏が終わりました。8月19日(金)です。例年の「フレンドシップ・コンサート」は、ステラシアターが次の日の記念演奏「カルミナ・ブラーナ」リハーサルのために使えず、主催者側が我々のために「くつろぎイブニング・コンサート」(写真関連投稿)という場を作って下さいました。近くのショッピングモールでした。今回の演奏者は、松本「幻」という姉妹バンドの15人を含めて総勢60名、お客さんより多い人数でしたが、最後まで熱心に聴いて下さいました。「ふるさと」での歌の参加、アンコールでの「おひさま」も楽しんで聴いて下さり、とても楽しい雰囲気で演奏することが出来ました。警備員の方や売り場の店員さんが楽しそうにリズムをとっていたり、「また来年も来て下さい」と声をかけていただいたことなどがとても印象的でした。もちろん、その夜の「○十年ぶりの修学旅行」も盛り上がったことはお察しの通りです。
◆音楽祭の公式ページにたくさんの写真が掲載されました。ここをクリックしてご覧下さい。
満一才の誕生日(7月10日)
このホームページが誕生して、ちょうど1年が過ぎました。もっと前からあったような気がするほど、すっかりなじんでいるような気がします。当団内の担当委員会があり、時々係会を開き、相談しながら飲んでいます。これからの課題は、一般向けのギャラリー充実だと思っています。残念ながら一般の方々のご意見を載せるシステムにはなっていませんが、メールアドレスがありますので、何なりとご意見ご感想等お聞かせくださいますよう、お願い致します。これからもこのホームページをより充実させるよう努力致します。
木曽の皆さん、ありがとう!
「木曽ふれあいコンサート」が無事終了しました(写真)。というよりも、素晴らしい成果をいただき、団員一同大感激です。当団員50名、松本の「幻」の皆さん23名、現地一般公募の皆さん5名の、総勢80名近い大バンドとなりました。木曽の中学生リーダーズバンドの40数名との合同演奏では、ステージに座りきれず、数十名が立って演奏するというおまけ付きでした。お客さんの感想も嬉しく (HPギャラリー アンケート集計参照)、最後のお客様と一緒の「ふるさと」は大感動ものでした。来年以降も続けて開催することが出来れば、と願っています。お世話になった木曽の皆様、ホール関係者の皆様、本当にありがとうございました。
木曽の皆さんと
一年中で一番爽やかな季節がやってきました。6月に、木曽の皆さんと一緒に演奏会が出来ることになりました。私たちのバンドは上手いバンドではないので、「素晴らしい演奏」はお届けできませんが、地元の皆さんと一緒に、演奏を精一杯楽しみたいと思います。中学生のリーダーズバンドの若々しさ、そして、一般公募の大人の皆さんとともに、会場の「木曽文化公園ホール」を、音楽の楽しさで溢れさせることが出来たら幸せです。一般の方々で一緒に吹奏楽を楽しみたい方、木曽文化公園のイベントページに公募の案内があります。お待ちしています。



















< 過去の情報  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >
 ★更新履歴( ▲印はメンバーズサイト )< 1 2 3 4 5 >

年金をもらえる歳になっても楽しく演奏したいと、元気なおじさんおばさんが集まって始まった通称「年金バンド」。 押入れで眠っている楽器を又吹きたい、長年の夢「楽器をやりたい」を叶えたい等々、吹奏楽が好きな方の参加をお待ちしています。